忍者ブログ
CUDA+GPGPU、C++、C#などのプログラムについての備忘録がわり
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
Posted by - 2019.08.22,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by サンマヤ - 2013.04.25,Thu
大学に入ったころ、とくに線形代数を習いたてのころは、
2次元と3次元なんて、ただ基底の数が違うだけだと思っていました。
確かに、次元によらず共通の方法で空間を扱うことのできる点こそが、
線形代数の強みといえるでしょう。
しかし、それはあくまで「線形」代数に限った話であって、
たとえば、平面上の正多角形は無数に存在するが、
空間中の正多面体は5個しか存在しないことは、
3次元空間が2次元とは大きく違うことを示している一例といえるでしょう。




今回読んだ本はこれです。
最初に言っておきますが、途中で挫折しています(苦笑
が、読んでみて非常に勉強になった点が多くありました。
PR
Posted by サンマヤ - 2013.04.10,Wed
今回は、四元数の続きということで、本の紹介です。

堀 源一郎「ハミルトンと四元数」




Posted by サンマヤ - 2012.11.17,Sat
以前の記事、
物理超入門の序文を書いてみた

ここで予告した「超入門」を少しずつ書いているのですが、
どうも内容的に当初予定していたものと違うものを作ることになりそうです。
Posted by サンマヤ - 2012.09.22,Sat
前回の記事
http://sammaya.blog.shinobi.jp/Entry/50/

の動画を自分で見ていて、誤解を生むかな、と思ったことがあります。
Posted by サンマヤ - 2012.09.21,Fri
よく見に行くサイトの記事、
EMANの物理学・量子力学・原子の構造

http://homepage2.nifty.com/eman/quantum/atom.html

この記事の一番下の方からリンクされているページ
位相で見る波動関数
http://www.yk.rim.or.jp/~ans/SUBI/iso.html

というのに触発されて作ってみました。
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/19 矢野 忠]
[02/25 山本義和]
[07/08 hirota]
[07/06 hirota]
[02/05 矢野 忠]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
サンマヤ
性別:
非公開
職業:
プログラマ
趣味:
ゲーム
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者アナライズ
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]