忍者ブログ
CUDA+GPGPU、C++、C#などのプログラムについての備忘録がわり
[9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1
Posted by - 2018.11.14,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by サンマヤ - 2008.07.16,Wed
あのあと、テストをいろいろしていると、
実行を繰り返すと、かなり数値がばらけることに気づきました。

どうやら16*16ではカーネル呼び出しのオーバーヘッドに左右されて
実行時間をうまく測定できていないようです。

最初に修正したのは、ホスト側のプログラムの要所要所で
CUDA_SAFE_CALL( cudaThreadSynchronize() );
を呼び出すことが必要なようです。

つぎに配列のサイズを16*16*256にしまして、カーネル内部で256回の繰り返しをするように修正。
もう一度実行時間を測定しました。
今度は、ほとんど安定した時間が測定できました。
何度かやった平均ということで、有効数字3桁で表示しますと、
衝突なし:0.0629[ms]
衝突あり:0.249[ms]
ということで、約4倍の差が生じています。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/19 矢野 忠]
[02/25 山本義和]
[07/08 hirota]
[07/06 hirota]
[02/05 矢野 忠]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
サンマヤ
性別:
非公開
職業:
プログラマ
趣味:
ゲーム
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者アナライズ
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]