忍者ブログ
CUDA+GPGPU、C++、C#などのプログラムについての備忘録がわり
[10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1
Posted by - 2018.11.14,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by サンマヤ - 2008.07.16,Wed
ソースコードおよび、本国NVIDIAのBBSなどを見たところ、
CUT_BANK_CHECKERの使い方が分かりました。

SharedMemory上の配列sdataについて、
sdata[idx]
としている部分を全て
CUT_BANK_CHECKER(sdata, idx)
に置き換えます。
普通にGPU上で動いてる分には何も変化はありません。

これをEmulationモード(nvcc -devieceemu)かつデバッグモードでコンパイルすると、
標準エラー出力にバンク衝突が起きた箇所が出力されます。
これだけでしたw

ただ、チェックが万全というわけではなさそうですので、
今のところ、参考程度ということになりそうです。
情報元は本国BBS
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/19 矢野 忠]
[02/25 山本義和]
[07/08 hirota]
[07/06 hirota]
[02/05 矢野 忠]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
サンマヤ
性別:
非公開
職業:
プログラマ
趣味:
ゲーム
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者アナライズ
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]