忍者ブログ
CUDA+GPGPU、C++、C#などのプログラムについての備忘録がわり
[88] [87] [86] [85] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77
Posted by - 2019.10.17,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by サンマヤ - 2014.01.28,Tue
ブログ記事をなんとか連載にもっていきたいと思っています。
まあ、忙しかったりするとそうもいかないわけですが・・・

今回は、前々から書くつもりだった、「記述問題」の注意点です。
一言で言えば、

「正しいことを書いても正解にならない」

ということでしょうか。
これだけでは、なんのことか分からないですね。
具体的な問題を2つ例に挙げて、説明したいと思います。


例題にするのは、平成24年度の都立高校理科の問題から2つです。

まずは大問3の地学(天文分野)からの出題。
分かりやすさのために、問題をそのまま載せます。





まず、この2つの観測結果から、問1を考えます。

今回のポイントは、前半の記述部分です。
都教育委員会の発表によると、ここの正答率は実に17.8%と2割にも満たなかったようです。
調査によると「日の入りの場所が変わったから」という解答が多かったようですが、
これは「星座に対して」という設問にそもそも合っていない、理解不足の解答といえるでしょう。
しかし、過去問として解かせているとよくある解答として、

「日の入りのときに水平線付近の星座が異なっている」

というのがけっこうあるのです。
一見、これは正しそうに見えますが、不正解です。正解は、

「日の入り1時間後に水平線付近に見える星座が異なっている」

です。
日の入り直後は、夕日で星座を観測することは困難です。
そのため、図1、図3は「1時間後」の星座を観測しているのです。
観測していない「日の入り時の星座」について、何も言うことはできません。
実際は、日の入りのときの星座も異なっているでしょう。
それ自体は誤ってはいません。
しかし、

実験・観測結果から分かることしか書いてはいけない

のです。
科学の考え方において、こういうところをきちんと守るということはとても大切なことなのです。



次に、同じ年の大問5生物(光合成・呼吸)の問題を題材にします。



この実験結果を踏まえて、問2を考えます。

前半の選択問題も、「対照実験」の意味を問うもので、よい設問だと思いますが、
この実験がなぜ、「二酸化炭素」の量を測ることができるのか、確認しておきましょう。

もとのBTB溶液は青色ということですから、最初はアルカリ性になっています。
そこに息を吹き込んで薄い緑色にした。つまり中性になったわけです。
これは息に含まれる二酸化炭素が溶けたからです。
二酸化炭素が水にとけると炭酸になって酸性を示すということを利用しているのですね。
普通、二酸化炭素のある・なしは、石灰水を使います。
しかし、石灰水では二酸化炭素の「量」を知ることはできません。
そこで、BTB溶液の色を見ることで、二酸化炭素の増減を知ろうというわけです。

実験結果は、オオカナダモがある試験管だけ、色が青色になりました。
青色になったということは、「二酸化炭素が減った」ことを示します。

さて、ここでよく見られる誤答は、都教委の調査結果にもありましたが、

「光合成によって、二酸化炭素が減って、酸素が増えた」

というものです。
これ自体は、まったく正しい理解です。
しかし、この問題も「実験結果から分かること」を述べよ、ということですから、

「光合成によって、二酸化炭素が減った」

とだけ書かなくてはいけないのです。
酸素についてはこの実験では分かりません。

実験で調べていないことについて書いてはいけない

のです。


さて、今回は記述問題で陥りがちなミスについて書きました。
観測・実験結果をどう正しく解釈するか、
というのは理科を勉強する上でとても大切なことです。
こういったところに注意しながら、残り1ヶ月の期間、
完成に向けて勉強を進めていってほしいと思います。

このシリーズは毎週月・火のどちらかに連載していく予定です。
来週は、「実験結果を整理する」ということについて書く予定です。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/19 矢野 忠]
[02/25 山本義和]
[07/08 hirota]
[07/06 hirota]
[02/05 矢野 忠]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
サンマヤ
性別:
非公開
職業:
プログラマ
趣味:
ゲーム
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者アナライズ
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]