忍者ブログ
CUDA+GPGPU、C++、C#などのプログラムについての備忘録がわり
[3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13
Posted by - 2019.11.23,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by サンマヤ - 2013.04.25,Thu
大学に入ったころ、とくに線形代数を習いたてのころは、
2次元と3次元なんて、ただ基底の数が違うだけだと思っていました。
確かに、次元によらず共通の方法で空間を扱うことのできる点こそが、
線形代数の強みといえるでしょう。
しかし、それはあくまで「線形」代数に限った話であって、
たとえば、平面上の正多角形は無数に存在するが、
空間中の正多面体は5個しか存在しないことは、
3次元空間が2次元とは大きく違うことを示している一例といえるでしょう。




今回読んだ本はこれです。
最初に言っておきますが、途中で挫折しています(苦笑
が、読んでみて非常に勉強になった点が多くありました。
PR
Posted by サンマヤ - 2013.04.17,Wed
急に仕事が増え、時間がなくなってしまったのですが、
できる限り記事を増やしていきたいと思います。

今回は、前回の処理を改良してみたいと思います。

Posted by サンマヤ - 2013.04.13,Sat
教育・受験関連の記事は、まず最新の都立高校入試問題についてコメントしていきます。
ここでは詳細な解法と言うよりは、問題の傾向のようなものを考えていくつもりです。
余力があれば、問題の解法やその周辺知識については本家WEBサイトのほうで扱う予定です。
とくに自分の専門である数学と理科について書いていきます。

第1回は、数学です。
Posted by サンマヤ - 2013.04.10,Wed
今回は、四元数の続きということで、本の紹介です。

堀 源一郎「ハミルトンと四元数」




Posted by サンマヤ - 2013.04.08,Mon
ブログ記事再開の第1弾は、Pythonです。

いままで、C++やDelphi、C#といった言語を使ってきましたが、
Pythonが大きく異なる点は、型チェックが実行時にのみあるというところです。
まあ、スクリプト言語(インタープリター)なので当たり前ですが。

今回は、簡単なプログラムを作ってみたいと思います。
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/19 矢野 忠]
[02/25 山本義和]
[07/08 hirota]
[07/06 hirota]
[02/05 矢野 忠]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
サンマヤ
性別:
非公開
職業:
プログラマ
趣味:
ゲーム
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者アナライズ
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]