忍者ブログ
CUDA+GPGPU、C++、C#などのプログラムについての備忘録がわり
[1] [2] [3] [4
Posted by - 2019.10.17,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by サンマヤ - 2013.05.17,Fri
中学校では中間テストシーズンを迎え、
中3生はそろそろ受験への意識が高まってきているのでしょうか。
けっこう、検索で「都立高校 理科」などのキーワードで来られる方が多いので、
何回かに分けて、昨年度(平成25年度)の理科について、
入試問題の分析と来年の受験に向けた勉強方法について書いていきたいと思います。

今回は、おおまかな傾向について書いていきます。
都立の入試問題については、こちらで入手可能です。




PR
Posted by サンマヤ - 2013.04.13,Sat
教育・受験関連の記事は、まず最新の都立高校入試問題についてコメントしていきます。
ここでは詳細な解法と言うよりは、問題の傾向のようなものを考えていくつもりです。
余力があれば、問題の解法やその周辺知識については本家WEBサイトのほうで扱う予定です。
とくに自分の専門である数学と理科について書いていきます。

第1回は、数学です。
Posted by サンマヤ - 2013.02.23,Sat
明日(日付的には今日)は都立高校の一般入試です。

結局、忙しくてネタとして考えていたことをぜんぜん記事にできませんでした。
追々、内容を洗練させた上で記事にしていきたいと思います。

指導要領が変わり、それが入試へどのような影響を与えるのか。
実際の出題傾向などをみてみないことには分かりません。
たとえば、今年のセンター試験で、物理の試験問題形式は大きく変わりました。
今後は出題範囲も変更になることは確実で、それへの布石でしょう。
これはまた別の記事としてまとめたいと思っていますが、
学校の教育内容も、入試で問われる内容も、
これからどんどん変化していくことでしょう。
明日の都立入試がどのようになるのか、
そういう意味でも注目したいと思います。

最後に、
受験生たちには平常心で自分の実力を充分に発揮してきてほしいと思います。
Posted by サンマヤ - 2012.12.19,Wed
前回記事では、都立入試の平均点などを元に、
その傾向について書いてみました。
途中、理科の分野別正答率に触れた辺りから、
教える側の視点が強くなってしまいましたが・・・

今回は、いわゆる<新傾向>といわれる大問2について、
その解き方と対策方法について書いていきたいとおもいます。

具体例として、最新の平成24年度入試を取り上げます。
問題文と解答は以下のサイトで手にはいります。

平成24年度都立高等学校入学者選抜 学力検査問題及び正答
Posted by サンマヤ - 2012.12.14,Fri
年末も押し迫り、いよいよ受験シーズンが近づいてきました。

高校受験というのは、ほとんどの人が通過するイベントです。
最近は推薦入試というのがあって試験を受けずに入試ができるところもありますが、
その是非はここ数年毎回議論の俎上に挙げられており、
その廃止も含めた検討が行われています。

滞りがちなブログのネタとして、
これから首都圏、とくに都立の入試動向について考えていきたいと思います。

自分の専門からいって、理科と数学を題材にすることが多いと思います。
第1回の今回も、理科について取り上げたいと思います。

なお、入試問題および平均点・正答率などのデータは、すべて
東京都教育委員会
のページで閲覧可能な範囲で行っています。

カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/19 矢野 忠]
[02/25 山本義和]
[07/08 hirota]
[07/06 hirota]
[02/05 矢野 忠]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
サンマヤ
性別:
非公開
職業:
プログラマ
趣味:
ゲーム
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者アナライズ
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]